札幌戦1-2 J1クラブの徹底した戦いぶり

アビスパ
スポンサーリンク

札幌は人数をかけて攻めてきて、早めのクロスから危険なシーンを多く作り出そうとする攻撃的なチームでした。

ボールを奪っても攻守の切り替えが早くて、アビスパのビルドアップはミスを繰り返してしまいます。

ある程度、偏った戦い方をされても、J2では対処のしようがありましたが、J1だとこちらのミスの方が目立ってしまい、少しのパスのズレで、リズムを作れないままに時間が経過していくような感じです。

1失点目なんかは崩されてはいないのですが、クロスを上げられる機会が多くて、やられたものだと思います。

それと、相手キーパーのレベが高いことも毎度毎度で諭される。

裏を取れたと思っても、うまいポジション取りでチャンスに繋げれないので、我々がやりたいカウンターに繋げられない。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました