オリックス戦3-1 集中力の差

ホークス
スポンサーリンク

オリックスは、もったいない思う。

田嶋のような力強いピッチャーを4番手で投げさせるほどの投手力を持っているのに、野手に足を引っ張られてかわいそう。

2回の攻撃。

グラシアルと中村が詰まりながらも外野に運んでチャンスメーク。

中村のチームバッティングもすばらしいかった。

栗林の浅いレフトフライで、オリックスの吉田は、タッチアップしないとセルフジャッジ。

高校野球であれば、絶対に起こさないであろう貧相なミスで、勝利が転がりこんできました。

ホークスは、杉山が投げている時などに声を掛け合っていて、雰囲気が違っていた。

勝つため選手が持っている気持ちの強さが勝っての勝利だったと思います。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました