ロッテ戦8-2 苦手の攻略、不振選手の復活

ホークス
スポンサーリンク

苦手中の苦手のピッチャーである二木を開幕投手として登板させるロッテベンチの嫌な采配。

出鼻をくじいて、今年も優位性を作っていく策だったと思いますが、見事に跳ね返してくれたと思います。

先発の石川は、調子がよさそうでしたけど、5回から球がうわづいてフラフラの状態に。

ただの疲れでこうなったのならいいのですが。

オープン戦で調子が上がらなかった、周東と栗原をスタメンで使うことにしたベンチの判断には、「甘いなぁ」と思っていたのですが、結果は良い方に裏切るものに。

らしい振りを二人ともしていたので安心です。

デスパイネのあたりも鋭くて、明日以降に期待できそう。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました