驚異の4本柱を支える楽天打線

ホークス
スポンサーリンク

最近のスポーツニュースで話題の中心となっている楽天の先発4本柱。

その4人の通算勝利数は計538勝にもなるという。

4投手とも、最盛期の状態とまではいかないでしょうから、無双状態で連勝街道を突き進むわけではないとは思う。

いかに打ち勝つかということになるだろうが、

去年の楽天のチーム状況は、浅村の調子乱高下引っ張られていたように見えた。

つまりそれ以外の野手、特にディクソン、カスティーヨどれだけ日本の野球フィットしてくるかによってこのチームの明暗が別れそうである。

ディクソンは、去年の不調から脱することができるのか、キューバからMLBに挑戦して失敗したカスティーヨの打力も不透明であり、楽天のアキレス腱になりそう。

打線の厚みという点では、まだまだホークス方が上だと見える。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました