周東 2年目のジンクスにはまるか はまらないか

ホークス
スポンサーリンク

2021年のホークスの注目ポイントは「内野手の守備位置争い」だと思う。

サードの松田VS栗原はもちろん、セカンドの周東VS牧原の戦いもおもしろい。

昨年終盤、周東が3割を超える打率を放ち、セカンドのポジションをガッチリつかんでいたが、同じポジション争う牧原の状態もすごくよかった。

9月 .293 22試合
10月 .273 26試合
11月 .389 5試合

今シーズンは、今宮が戻ってくるので、この二人は、セカンドのポジションで思い切りぶつかる。

周東は2年目に入り、相手投手の攻め方も変わってくると思う。

そんな中、ここ数年の実績を積み上げてきた牧原は良いライバルになりそう。

先発が牧原で、周東が代走の後から守るような使われ方になってしまったら、相当悔しいはず。

二人の高いレベルの争いに期待したい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました