プロ野球観客数が82%減でも51%の選手が年俸アップ

ホークス
スポンサーリンク

普通の企業であれば、絶対に考えられない。

通常の年の年間入場料収入を70億円、その他物販品の収入30億円だったとすると、前年比80億円の減収になっている可能性がある。

それでも、優勝するほどまでにホークスの選手は結果を残し、その活躍した選手らの年俸を、昨年までの査定基準どおりに上げないといけないというのはきつい。

すでに、持続可能なビジネスモデルになっていない状態なのかもしれない。

楽天球団は、選手との交渉時に、正直な経営数字を提示したという。

ソフトバンクも出来高の割合を増やす意志を示した。

球団は、この時代にどうフィットさせて経営すれば良いのだろうか。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました