[ドラフト選出選手とその後の活躍度]のページを更新

ホークス
スポンサーリンク

[ドラフト選出選手とその後の活躍度]のページを更新しました。

1年目・3年目・6年目の成績の移り変わりを書いているのですが、ホークスのドラフトの結果は凄く独特で、下位というかむしろ育成契約の選手の方が活躍している年もあって、素材型の選手を見つけてくるのがうまいチームだなと改めて感じます。

一方、ドラフト1位選手の見極めはそんなにうまくなく、苦戦しているところを見ると、上位指名選手の戦略は下手だと言わざるを得ません。

特に、2017年の吉住投手の評価が微妙で、制球力の改善がなされず、2軍での登板も果たせなかったところを見ても、ジャッジミスだったのではないでしょうか。

もちろん、吉住投手には、周りの取り計らいでプロ生活の継続を思いとどめてもらった恩を忘れず、再飛躍してほしいのですが。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました