次々にJ2の有望選手が、引き抜かれている

アビスパ
スポンサーリンク

恐ろしすぎる。

北九州のディサロ燦シルヴァーノが清水に。

18得点も上げていたエースが、簡単に引き抜かれてしまうと、来年の編制の中で補強出来る範囲を超えてくる。

J2の予算だと、年俸1000万を1500万にアップする提示をできたとしても、

J1のクラブから、3500万とかの提示が軽くありそう。

清水は、大分のキャプテンも獲得しているし、積極的な補強が続いていて脅威だ。

親会社の業績の落ち込みが無く、予算縮小のクラブから引き抜きまくっている感じがする。

J3得点王だったロアッソの谷口も2段階昇格で新潟へ。

刈り取られるばかりのジリ貧クラブにならないためには、

個人技に頼らないチーム力で勝って行く組織的 な強化が必要なのかもしれない

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました