NPBの年金制度

ホークス
スポンサーリンク

日本は、10年以上の選手登録が受給資格を得る。

55才から支給され、その額は年間100~120万円。

メジャーと違って2軍だった選手にも支給されるが額が相当少ない。

それでも、30代まで、一般職業のスキルを得ることができず、野球だけをやってきたベテラン選手に保証の制度を設けていることは有効だと思います。

現役選手についてはNPBが年間3億円程度を積み立てていて、サムライジャパンなどで得た収益やオールスター戦、日本シリーズの収益も積立金に加えている。

なので、今年のように変則日程になると、実入りが無く厳しくなっているはずだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました