大宮戦1-0 セランテス スーパーセーブで「負けないぞ!」

ホークス
スポンサーリンク

前半は、重心が低くて苦労します。

中盤でパスカットは出来るものの、運ぶことに時間がかかり、最終パスがつながらないパターンが続いてしまいます。

サイドバック2枚のポジションも低くて、サイドを深くえぐれない。

なんとか上げれたクロスも精度が悪くて、点を取れるイメージが付きにくい試合展開でした。

サロモンソンからのフリーキックが、壁の下の方に飛ぶなど、彼のパフォーマンスを疑っていましたが、

後半13分のクロスはドンピシャ!

フアンマ、バリ強い!

ハイライトはそのあと。

湯澤が交わされて、フリーでシュートを打たれるも、セランテスが超ファインセーブ。

セラは、仲間を鼓舞するように「負けないぞ」と日本語で激!

セランテスは、好セーブが3本くらいあったかな。

いいキーパーだ。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました