日本S巨人戦4-1 リリーフ投手の自慢試合! 全ての面で圧勝

ホークス
スポンサーリンク

2発のホームランで奪った4点で、ここ試合の投手リレーの方針が確定しました。

松本・嘉弥真・高橋礼の使い方は、他球団に真似できないもの。

高橋礼は、シーズン1の内容をここ試合で見せてくれ、プライドを見て取れました。

日本シリーズを通して、ほぼ隙を見せることはなかったのですが、

第1戦で、千賀がファーボール2つを与えて、ノーアウト一二塁のピンチになったとき、

丸をショートゴロゲッツーにしたシーン、あそこがポイントだったですよね。

あそこで、丸にバントをさせるべきだったという意見もありましたが、丸はずっとこの調子でしたから、接戦にもならなかったという感じでしょうか。

走攻守全てで勝ったホークスは、パ・リーグ記録となる4年連続日本一。

目指すは、「V10」だとはっきり言いたい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました