西武が3位という結果を見て

ホークス
スポンサーリンク

ここ数年、多少投手陣が弱くても、それを大きく跳ね返す西武打線の爆発力に、おののいていたのですが、今シーズンは結局3位に。

山川と森の調子の悪さが最後まで戻ってこなかったのは想定外だったはず。

人間がやることなので、調子の揺り戻しというものがどうしてもありますよね。

主力の調子が落ちた時に、若い野手がその部分を補える戦力の厚みがあるかどうか。。

今シーズンの西武の戦力にはその部分が足りなかったように思えます。

ニールは、先発投手という立場で、揺り戻しを受けてしまった選手。

抑えの力で3位にまでは到達できたものの、今井ら若い投手の飛躍が、優勝までの絶対条件と感じます。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました