日ハム戦9-1 シーズン終盤で、他チームを圧倒する戦力差を出せた

ホークス
スポンサーリンク

シーズン後半戦のチームの原動力は、周東なんだと思う。

今日も左中間突破の同点三塁打で、シュアなバッティングと脚力を見せつけ、勝利に貢献。

周東のすごいところは、単打であっても盗塁でチャンスを広げられるのはもちろん、意外と長打も多いことだ。

なんだかんだでOPSは、.686。

通距離ヒッターの松田より、この数字は上なので立派なものだ。

周東だけでなく、ここにきて、グラシアルの調子が上がっていることや、シーズンをとおして課題だった7回を投げられる岩嵜の復活も大きい。

なんだかんだで、戦力が整っている実感を受ける。

これだけのチーム状態なので、最近は圧勝ばかり。

あっという間に、マジックも点灯してしまった。

それにしても10連勝が9年ぶりとは意外である。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました