ホークスが10連勝!ついに優勝マジック「8」
スポンサーリンク
ホークス

ロッテ戦3-0 セカンド周東の守備範囲の広さ

ロッテは、戦力減を隠すことはできなかったか。 ホークス投手陣が、完封リレー。 岩嵜が7回を埋めてくれたことが大きかったと思います。 松田と森がメモリアルな記録を打ち出した試合でしたが、一番印象に残ったのは周東の守備。 立ち上がりに苦労していた和田を救う守備を2つも見せてくれ、足で稼いだ追加点も効きました。 難しい体制からのスローイン技術も向上していて、セカンドのレギュラーの争いは、...
アビスパ

甲府戦2-0 村上の評価上昇継続、10連勝達成!

前半は、スリッピーなグラウンドのせいで早いパスが出しにくかった上に、カウンターを防止するために甲府はポジションを下げていたので、アビスパのカウンターがなかなか決まらない展開でした。そんな中、甲府のシュートがクロスバーを叩いたりして危ないシーンが連発します。ですが、さすが連勝中のチーム。上島のギリギリのシュートブロックや反応の早い村上のパンチングなど、集中した守備により、終わってみれば今日もクリーン...
ホークス

ロッテ戦5-1 栗原の集中力と中村晃の好守備

先発投手とホークス打線の相性を考えると、今日は絶対の絶対に落とせない試合でした。この大事な試合に、好投してくれた東浜に感謝したい。先発投手が四球を連発して崩れていくのを何度も見続けているシーズンなので、彼の安定感にホッとするものがある。試合を決めたのは栗原の3ランだった。完全なボール球だったが、ランナーがいるときの集中力が素晴らしい。しっかり仕留めてくれました。それと、中村晃の守備。晃のファースト...
ホークス

ロッテ戦1-3 コロナ感染による代替選手にやられた衝撃

もしこのまま、ホークスがロッテに屈したシーズンになってしまうとすれば、二木にやられたことが最大の理由になりそうだ。 (いや、ホークスの投手の与四死球数が、ロッテの倍という事実の方が大きな理由かもしれないが。) 柳田が、インコースを攻められたり、フォークでタイミングを狂わされたりして、攻略できなかったことがきつい。 グラシアルも、今の調子だと二木を攻略できそうな雰囲気すら感じない。...
ホークス

西武戦4-4 なにが悔しいって・・

今シーズン ずっと調子が悪く、頭数が足りないからという状況で先発させられていた今井と対し、 その今井が、実際にグダグダで、ノックアウトしたのにも関わらず、完勝して当然の試合展開だったのに引き分けたこと。 昨日今日と2試合続けて勝てた試合を落としてしまったとしか言いようがなく、優勝するチームの戦い方ではない。 4回、周東を2塁に置いて、中村のファールフライと柳田がピッチャーゴロになってしまった...
ホークス

西武戦3-4 黄金期ユニにビビる

西武黄金期のユニフォームを見て萎縮しているのかと思うほど。ことごとく中盤の得点チャンスを逃し続ければ、モイネロを登板させて負けるなんて事態にもなる。7回に周東がファーボールで出塁して広げたチャンスを活かせなかったのが全て。この場面で、グラシアルと中村がストレートに押されて、詰まった打球を続けてしまうところに、今のホークス打線の現状が見えた。相手は、黄金期を支えた鹿取や潮崎ではない。今まさに黄金期時...
ホークス

西武戦1-3 リズム悪いな、千賀・松本そして球審も

千賀らしい投球内容といえばそうなのだけど、ボール球が多くて締まらない試合だった。抜けてワンバウンドになる球も多かったですが、甲斐がそれを後ろにそらさないので千賀は相当助かっていると思う。千賀は、甲斐のストップにずーっと助けられてる。感謝しないと。松本の3者ファーボールもひどいもんだ。松本は好不調の波が大きすぎる。ホークスの投手の制球が悪すぎて審判も狂わせたのか、ボールストライクのジャッジも適当すぎ...
アビスパ

クラブの本気度が半端ない!山形のトップスコアラー山岸が移籍とか

山岸に移籍の決断をさせた柳田強化部長の力がすごすぎる。 この時期に、同一リーグの上位チームに移籍する勇気はかなりのものだったと思うが、山形の慰留を蹴って、アビスパに来てくれるその強い思いに期待したい。 今シーズンのアビスパは各ポジションとも大きな穴が無いものの、フアンマ・遠野に次ぐ選手というとやや物足りないものがありました。 山岸であれば、前からの守備もやってくれますし、決定力も...
ホークス

打撃覚醒?周東が1番打者として成長

7試合連続で先頭バッターとして起用された周東が、いつのまにか、真に先頭バッターにふさわしい打者だからという理由で起用されいている。 最近打率が上がっているなと思っていたら、9月の月間打率はチーム唯一の3割越え。 得点圏打率が低いことは課題だったが、今日はランナーを二人置いて見事な3ラン。 腕をうまくたたんでの完ぺきな一打に、技術向上の姿を見てとれた。 1番バッターとして打席...
アビスパ

北九州戦2-0 タフで強固なアビスパの戦い、クラブ史上初の9連勝を見られた奇跡!

5週間前には、はるかに遠い位置にいた北九州を破っての昇格圏到達。 アビスパの強さを体感し、感動を覚えずにはいられない。 今日の試合、フアンマと相手DF村松のマッチアップが大きかった。 1点目は、村松のファーストタッチの曖昧さ。 2点目は高さの部分での勝負。 いずれもフアンマが圧勝していたので、体を強く入れて、自分のプレーができる体制になったいた。 そしてフアンマ自身も、アビスパ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました