ロッテ戦2-1 栗原がブレイクスルーする1年になる

ホークス
スポンサーリンク

小野のフォークは鋭く低めから落ちていて、フォークなのか?ストレートなのか?という予想はまったくたたなかった。

追い込まれた初スタメンの選手が、落ち着いて振り切ったサヨナラ打。

すごい!

サヨナラ勝ちしたものの、試合展開はずっと押されっぱなしで負けて当然の状況。

先発も中継ぎも、ギリギリで凌いでのこの結果ですから。

これだけ押されていても最後に「勝つ」。

強いチームだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました