東京V戦 2-0 輪湖が入って、両サイドバックのバランスが

アビスパ

5-4-1 で深く守っても、柏戦の時のようにバイタルエリアで個人技でギャップを作られることがなく、集中して守っていればなんとかなった試合だったと思います。

2列目の横のスペースを再三突かれましたけど、真ん中を集中して守っていれば奪えきれたヴェルディのレベル。

レアンドロは、下がってボールを供給する役をすることが多くて、危険なポジションで勝負されなくて助かった感も。

一人二役のような感じで忙しく働くレアンドロに良いパートナーがたくさんいると柏戦のように厳しくなったか。

中央を閉めてボールを奪っても後ろがかりすぎて、ビルドアップが難しい状態が続いていたので

2点目に繋がった城後のクロスへの軽い守備には助かった。

輪湖がいると、逆サイドの石原ばかりにならなくなって、攻撃力が増すようにも見えた。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }