岡山戦 1-1 加藤と石原が作る攻撃のスイッチ

アビスパ

上位相手にドロー

しかも後半途中まで(石原が入ってくるまで)、岡山の完成度の高い全員守備につぶされまくっていたので、

勝ち点1は御の字だ。

初先発の初瀬がどこまでできるのかが注目の試合でしたが、あまり仕掛けられない印象。

気持ちは入っていてボールは要求していたのだが、前に走り込むスピード感が無くて、

周りとの呼吸もいまいち。

相手が疲れてからの投入という事情もあったが、石原が入ってから、みんなの前への動き出しが連動しだした感がありました。

PKは、ラッキーだったな。

松田の運動量に対する神様からのプレゼントだったかな。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }