オリックス戦 6-5 胃が痛くなる継投

ホークス

山本の状態が2回から良くなると、

中盤以降に失点する事が致命傷になり、

打線が、取り返しきれないという

いつもの悪い展開になるのではないかとヒヤヒヤに。
明石の先頭打者ホームランが、なんだかんだで効いた試合だったと思うんですけど、

1,2番が活躍してくれないと点は入らない。

特に、短期決戦ではね。

7回にモイネロの緊急登板を登板させたベンチワーク、

8回に武田を投げさせるも、球が抜けていた悪い彼の状況だったこと、

そして森の回またぎ。

胃が痛くなる試合でした。

9回の先頭打者に3ボールとしてしまっても、コースに投げこむ森の落ち着きに感銘しました。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. 西武ファンですが流石です。やっと諦めがつきました

     まあこれだけ抜ければこうなります。それでもまだ奇跡を信じる自分はバカですが、でも悔しいというより、想定以上の頑張りと思わないと

     またボコボコにされるかもしれませんが、ファンとして応援はやめません。来期も格は違うと思う。でも正々堂々とやりたい

     でも最後の最後まであきらめません.よろしく

     ホントホークス強すぎ

    • こんにちは。コメントありがとうございます。

      いや、ご謙遜を。

      西武打線のすごさに、完全にやられた1年でしたよ。

      浅村の代わりは木村がある程度 務まっていたし、若い先発投手も出てきてるじゃないですか。

      3年連続で、最後まで競い合っている両チームですからね。最後まで楽しく競い合いましょう。

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }