サファテは、なぜ春に登板してしまったのか

ホークス

[quads id=1]


状態が上がらないだけで処置をしたのか、痛みや違和感が残るからそうしたのか分かりませんが、

7月のこの時期に、血小板を集めて患部に注入して自己治癒力を高める治療のPRP注射のしたとのこと。

回復が進んでいないのであれば、オープン戦で投げることはなかったでしょうし、

なんで焦ってしまったのでしょうか。

一時帰国の際に、サファテの口から「今季中に一軍に戻るための最善策。(回復を)加速させるために必要なこと」

とあったので、本人は軽傷を自覚しているよう。

そうすると、周りの判断が甘かったのではないかと思います。

剛腕投球あってのサファテなので、中途半端な回復で復帰し、選手生命が縮む事態にならないことを望みます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

ホークス
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました