日ハム戦3-3 真砂と奥村の起用が・・

ホークス

雨が降りしきる中、投手・野手ともやりにくそうで大変な試合でした。

ただ、試合が混沌とした最大の理由は、雨ではなく東浜のひどい制球のせい。

100球近くなって落ち着いてくるとなると、フォームが固まっていないのではないか。

良いところで回ってくる真砂がやはりブレーキ。

ファームで空振りばかりなのに、コーナーに変化球を投げ分けられたら、1軍のピッチャーから打てそうにない。

東浜を次いだ嘉弥真はナイスピッチングだったが、

1点リードで奥村に任せたことの荷が重すぎた。

モイネロを最初から使って逃げ切りを計るべきではなかったか。

雨で、いつ試合が終わってのおかしくない状況でもありましたし。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました