八木山バイパス 再有料化して4車線化工事

Others

八木山バイパスは1985年に事業費282億円をかけて開通。

普通車530円の有料道路でしたが、自動車専用道路だったが、建設費の償還を終えた2014年10月に無料となっていました。

償還を終え、まあまあ高額だった近道が無料になったことはインパクトがありました。

当然、みんなこっちの道に流れてくる。

そうなると、渋滞が頻発。人身事故も3倍。私も何度かはまってしまい、「トイレ~」って叫ぶ事態もありました。

実はこの区間、篠栗と飯塚を結ぶだけなら、15分しか短縮しないんだそうです。

渋滞に巻き込まれて1時間遅れるか、最初っから15分遅れを見越して安全にいくか判断しなければならないことになります。

片側1車線の事故だと、事前に分からない時も多いですし。

4車線化に必要な事業費は数百億円規模とみられ、通行無料を前提とした整備方法では予算の確保は厳しい。

そのため、まさかの再有料化を行い、4車線化工事を進めることになるのだそうです。

着工から5年程度で完成する可能性があるとのこと。

田川に向かうバイパスは、無料の4車線で整備が進んだんですけどねぇ。

政治力なのでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました