ロッテ戦

スポンサーリンク
ホークス

ロッテ戦4-3 バンデンハークの契約どうするか

久しぶりに先発したバンデン。正直忘れていた存在だったが、ポストシーズンで使えるのか、いや来年の契約どうするのか。久しぶりの登板だったので、本人は力んでしまったようだが、2発の被弾を受ける球威には問題がありそう。しかも、90球程度でストレートのスピード落ちていて、スタミナも若いときに比べると落ちてしまっているのか。いまだコロナが落ち着かないアメリカの情勢から考えて、来シーズンはNPBを希望する選手が...
ホークス

ロッテ戦2ー0 大記録の周東&落ちこむ周東

優勝を決めた次の日の試合なのに、みんな真面目に試合の準備を整えていて、すごいなぁって思う。 飲んだくれて、エースの好投を見殺しになんかしたら、2冠の可能性が高まっている千賀に悪いか。 ずっと、自責点0でまとめている千賀の状態は確かに良い。 抜けるボールがなくなって、打者は狙い球が絞れず、タイミングを合わせづらそうだ。 そして、周東が日本記録に並んだ。 牽制に誘い出されても迷わなか...
ホークス

ロッテ戦 6-11 大敗に反省すべきこと

「ブルペンリレー」で乗り切る試合だと、ゲーム前に耳に入っていたが、 いわゆるローテの谷間の試合である。 そんな試合でも、優勝を目指すチームであれば、点を取られながらイニングを消化することが当たり前であってはいけない。 長いイニングを任せるべき先発が、球威の無い投手であってはいけないと思う。 松田僚馬は、シーズンを通せば、プラス査定の試合が多いですけど、 コツンコツンと当てられて、大きい当...
ホークス

ロッテ戦 9-6 相性と選手層

ここ1ヶ月ずっと調子悪かったレアードが急に大爆発。 ロッテとの相性の悪さをこういうところでも感じるんですよね。 昨日の和田もそうだったんですが、一回り目くらいまでは、通用していても徐々に厳しくなっていき、 4回には、もうフラフラ。 中継ぎが何人いても足りないですよ。 明日の先発予想投手に上げられていた高橋純平が5回に捕まり、敗戦濃厚に。 西武に追いつかれゲーム差...
ホークス

ロッテ戦 0-4 ウーン、攻めが雑だなぁ

完全に抑えられているわけではなく、 きっかけがあれば、捉えられる出来の西野だったと思います。 特に、4回の攻撃が残念すぎる。 四球を絡めてノーアウト1,2塁のチャンスで、松田が引っ掛けてゲッツー。 今宮が、この回2つ目の四球を得て、西野を崩しかけたのに、 今宮の盗塁に引っ張られてグラシアルも無謀なホームへの挑戦。。 和田が完璧な内容で、かつ長く投げられそうなら、こういう1点に賭ける攻め...
ホークス

ロッテ戦 2-0 千賀のノーヒットノーランに超ドキドキ

千賀の偉業に酔いしれた試合でしたが、試合内容の方は紙一重のゲーム。 ボルシンガーのナックルカーブは、今日も低めに決まっていて、とらえるのが難しかったですし、 少し変則的なフォームにホークス打線は、根本的に合ってない感じ。 ボルシンガーとCSの一発勝負で対戦すると厳しか。 それにしても、マーティンがひとりで草野球をしていたので助かりました。 落球を見たロッテベンチは、「シーン」となってて、...
ホークス

ロッテ戦 3-4 悔やまれる6回と7回の攻撃

ロッテの成長株、種市にもやられ3タテ。 今日は、力負けしたわけではなかったのでいつも以上に悔しかった。 種市の若さあふれるストレートとフォークの組み合わせに、打線がぶつ切れ状態。 それでも、徐々に球威が落ちてきていた中盤で、確実に捉えられ無かったがことが痛かった。 今シーズンイチで調子が上がっている牧原が先頭で出た6回の攻撃。 制球が乱れてきた7回の攻撃。 ここでたたみかけられないと、...
ホークス

ロッテ戦 5-9 16安打で完敗する相性の悪さ

初回の攻撃、内容が良かったんですよ。 二木のフォークをうまくカットして、打てる球を狙ってチャンスメーク。 それを5番に置いた柳田が返して、ベンチの策も成功。 良い先制点の取り方から始まったこのゲームがこんなに壊れますかね? ミランダは、精神面のムラがあるのか暴投しちゃった時点でもうダメ。 助っ人外国人投手なんで、プライドも尊重しないといけないので、替えるタイミングもツーテンポ遅れた。 ...
ホークス

ロッテ戦 0-3 ボルシンガーを打てなかった日だけだったと捉える

前回、9失点を食らっていた千賀からは、今日の試合では絶対に負けないという気概を感じ取れました。 初回から全力でストレートを投げ込み、ペース配分なんかは考えていないよう。 しかし、コントロールはめちゃくちゃ。 変化球は、全然思ったところに投げられてなくて、「球威と気合い」で8回まで投げきった感じに見えました。 打線はねぇ。 5回の牧原のバント失敗が痛すぎですよ。 そして、ボルシンガーのカ...
ホークス

ロッテ戦 5-3 3タテ覚悟も

ピリッとしない先発、あと一本が出ない打線。 今日も敗戦を覚悟していた7回、 状態が悪かったチェンが登板してくれて助かりました。 長谷川が、ボールから逃げずに、死球で出塁してくれると、 力んで甲斐には四球。 やむを得ず代打起用となっていた今宮が、このチャンスを最高の形で活かしてくれました。 打順が7番以降の面々では、到底打てそうになかったので、結果的に今宮の温...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました