ホークス

スポンサーリンク
ホークス

田中将大に席巻されたらホークスは負ける

ヤンキースが提示したと言われている額は、2年契約で1000万ドル。 10億円なら楽天は出してくるだろう。 田中将大は、まだ32才。国内なら、18勝くらい到達してしまう可能性が高い。 今年も、チームの総合力としてはホークスが、他球団を上回っていると思うのですが、 2013年に24連勝もされてしまったことは、トラウマになっていて、 爆発的な活躍をする選手出てくると、優位性が崩れてくる。 元...
ホークス

小久保コーチ「らしい」指導

ルーキーの自主トレを視察し、 「メモを取る習慣をつけよう。空いている時間を自分のために使おう」と訓示。 さっそく小久保コーチらしい指導だなぁと。 「必ず時間はある。本を読んだり体の手入れだったり。知らないことを知る。」 と常々訴えている読書の大切さも問うなどし、心身共に鍛えることの大切さを訴えていたが、 前回テレビ出演した際にファンから、柳田選手からマンガを取り上げないとお願いされて、苦...
ホークス

CUBE 出演の小久保ヘッドコーチ

就任に際して工藤監督から、ある程度 投手の部分は見えているから打撃部分をみてくれと。 3軍監督に就任する森ヘッドコーチへの気遣いまずあった。 強いチームには、引っ張る姿勢を見せるベテランがとにかく大事。 解説者としていろいろ見てきたが、弱いチームはその部分が足りていない。 城島とは現役時代にはあんまり交流がなかったが、引退後から話しをするようになった。 城島は全体を見る仕事。城島の意見は...
ホークス

コリン・レイで先発枠の底上げ

ムーアと同じくらいの選手は難しいものの、 3Aで二桁勝てる新しい投手と確実に契約したことは大きい。 コントロールはまあまあで、力いっぱい投げたシンカーで目線をずらす感じ。 バッターが慣れるまでは、かなり通用しそう。 それにしても、連覇に向けて隙を作らないね。 ソフトバンクのフロントは。 ・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
ホークス

育成契約選手へのインセンティブって

少しグレーな契約だと思いませんか。 先日公開され話題になっていたプロ野球OBのYouTubeチャンネルで、 「筋力アップなどの目標数値を達成するとインセンティブがあることを聞いた」ということが、セパの戦力差を議論する中で語られていました。 育成契約の最低年俸は240万円、新人選手には支度金として標準300万円という契約形態が定められていますが、 年俸以外になんだかんだで給与を通常の選手と同...
ホークス

[ドラフト選出選手とその後の活躍度]のページを更新

のページを更新しました。 1年目・3年目・6年目の成績の移り変わりを書いているのですが、ホークスのドラフトの結果は凄く独特で、下位というかむしろ育成契約の選手の方が活躍している年もあって、素材型の選手を見つけてくるのがうまいチームだなと改めて感じます。 一方、ドラフト1位選手の見極めはそんなにうまくなく、苦戦しているところを見ると、上位指名選手の戦略は下手だと言わざるを得ません。 特に、20...
ホークス

2021年 ホークス先発ローテーション

昨年の先発防御率は、 ソフトバンク 3.11 ロッテ*** 4.07 西武**** 4.87 楽天**** 4.29 日本ハム** 4.02 オリックス* 3.97 これほどに圧倒できた先発投手の質の差が、優勝につながったところ。 ただ、QS成功率を見ると、 ソフトバンク 48% ロッテ*** 52% 西武**** 33% 楽天**** 43% 日本ハム** 46% オリックス* 43% ...
ホークス

2020年の[hawks-avispa.com]アクセスランキング

今年も懲りずにほぼ毎日更新を続けることができました。 コロナ禍の中、スポーツネタがまったく無くて困った時期もありましたが、今年は結果として、「ホークスの4年連続日本一」と「アビスパのJ1」昇格を同時に果たすことができて本当に良かったと思います。 この1年を振り返り、最もアクセス数が多かった記事は何だったでしょうか。 大みそかのこの日に振り返りたいと思います。  ・2018年...
ホークス

オコエ 身体能力だけでなんとかなるプロ野球の世界ではない

入団直後から身の丈に合わない高級車を買ったりして、 そのうち活躍できるだろという、プロの世界を舐めている感じがして良い印象がない。 大坂なおみ とか 八村塁と同じように、恵まれた身体能力を持っているかもしれないのに、もったいなさすぎる。 プロで活躍出来るかどうかという壁の部分は、意識部分が大きいということの象徴と言えるのではないか。 無名だった甲斐や千賀は、億を軽く稼いで、それこそ高級車で...
ホークス

柳田の6.1億 安いと思う

この金額は、松井と同じ日本人選手の過去最高額なんだそう。 松井は、2002年の年俸ですから、18年もの間、この年俸を超える選手が出てきていなかったことは問題だと思う。 球団から、「給与の額分働いてくれた」と言われたようですが、OPS1.071もの成績で、ケガ無く1年間働いてくれれば、球団は文句の付けようがない。 12球団トップのOPSの数字を叩き出した年が3年以上あるのは、柳田以外に、門田・...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました