2017年のドラフトの反省をすべき

ホークス
スポンサーリンク

なんで吉住を1位で指名したのか、指名されたそのときも、3年間で育成契約となってしまった今も謎のまま。

吉住を指名する前に、抽選で外すことになった3選手の今年の成績は、

清宮幸太郎 96試合.196

安田尚憲 113試合.226

馬場皐輔 32試合9H

まだこれから飛躍がありそうな成績を残せている。

一方、育成ドラフトでは1位から4位までが、支配下を勝ち取るという大成功ドラフトになっている。

ホークスという球団が、才能の原石を探し、それをコーチングできる能力を持ったチームならば、

ドラフト1位指名で一か八かの勝負で、無理にくじ引き勝負にいかな方がいいような気がする。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました