磐田戦1-2 うまくはがされ、フアンマ不在を痛感

アビスパ
スポンサーリンク

いつもどおりに前からプレスをかけにいったものの、磐田の選手がうまかった。

プレスをはがすパススピードが速かったし、うまく逆サイドに運ばれて、アビスパの切り替えを遅らせていた。

前半は、福満と増山の縦の動きで勝負が出来ていて、前に運べるだけ運んだ感じでしたが、クロスに合わせる選手が足りない。

2失点目は、輪湖前に出てしまい、カバーをする組織的な守りができずかなり残念な失点。

この試合、キーマンを欠いたアビスパの弱点突いてくるパサー質の部分で負けた感じです。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました