日ハム戦2-3 工藤監督の こだわり により

ホークス
スポンサーリンク

8回の千賀は、とてつもなく疲れている様子でしたけど、監督は代えずじまい。

こういうところ、工藤監督のこだわりなんですよね。

エースだから投げ切れみたいな精神論。

そういうのも大事だと思うのですが、大田にヒットを打たれた当たりから、球が浮いてきていて制御が効かなくなってましたからね。

実際に代えてしまったら、千賀も傷つくのかなぁ?

とはいえ、この8回に失点した時は、どうせ追加点を入れられても試合の結果は変わらないし、と思っていましたが、

9回に2発出てしまったことで、8回の判断を悔やむ流れになってしまった。

打線が上沢からゼロ更新というのが一番イケないことなんですけど、栗原の調子が落ちていているので、つながりが見え出せなくなってきたのが痛い。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました