西武戦0-1 本多コーチの特守と川瀬の好プレー

ホークス
スポンサーリンク

1点が重たい試合でした。

西武の松本のキレの良いストレートが外角にビシビシ決まって、連打をする事がかなり厳しかったようです。

昨日の周東の連続エラーがきっかけになり、川瀬と周東に行われた特守の成果か、

川瀬がスライディングしながらゴロをさばき、セカンドでアウトにしたプレーがかっこ良かった。

最終回に代打で出された周東が、得点していれば、ドラマチックな展開になれたのですが、今年の西武は後ろを投げるピッチャーの質が高いので仕方ない。

特に、クリーンナップに当てられた8回の平良の投球は圧巻だった。

まぁこういう試合の日もあるだろう。

ホークスの先発陣に中で唯一長く投げられる石川がナイスピッチングを9回まで続けてくれたことも好材料でしたから。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. 平良ですね。

    • ごめんなさい。

      平井が、あんな豪速球投げられるはずがない。

タイトルとURLをコピーしました