楽天戦8-1 キューバ砲との引き換え

ホークス
スポンサーリンク

今日の涌井は、どうしてしまったのでしょうか。

今シーズンは、ずっとコントロール抜群だったのに、この試合では何度もボールは真ん中の方へ。

デスパイネはこの甘い球を逃さず、ライトスタンドに押っつけて、スタンドへ。

デスパらしい一発をひさしぶりに見れて興奮しましたし、涌井への苦手意識が、キューバ勢の加入という「チーム内の変化」によって、払拭できたことが大きかったと思います。

シーズン開幕前に想定した、デスパイネ&グラシアルが打線の中軸に揃うという形ができたことで、

今までよりチームOPSがグッと上がった感じがします。

しかし、グラシアルのサードの守備が、とてもおぼつかなかったことが気がかり。

去年までは、ここまで下手な感じがしなたっかのですが。

短期決戦の場では、この守備の部分を突かれそうです。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました