ロッテ戦2-4 7回の周東、ロッテベンチの思惑どおりに

ホークス
スポンサーリンク

今日のロッテは増田を使えず、7回の継投に付け入る隙がありました。

その7回に、ランナーをためて一打同点のチャンスで周東。

しかしロッテは、易々とスカウティングどおりに攻めてきて抑えてきます。

小野を周東にあて、ストライクはすべてストレート勝負。

2ストライク目の甘いストレートに、バットを当てられず、思い切りボール下を空振ったときに、3連敗の覚悟を決めましたね。

3試合とも、打者の調子の噛み合わせも悪かったし、先発3人の質も負けていました。

ロッテには、裏ローテで負けてもらうしかない。


ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. 今はチーム状態が悪いとはい
    え、まさか一つも勝てないとは思いませんでした。
    仮にロッテの裏ローテでも結果は同じでしょう。
    ゲーム終盤に逆転負けをする地点で実力差がありすぎる。
    楽天に対しても負け越してますし、ガチで優勝無理ですよ。
    去年と変わりません。

    • 自分も1勝はできると思ってたんだけど。

      ゲーム終盤の競り合いに強かったのが、ホークスの良さだったはずなのですが。

タイトルとURLをコピーしました