ロッテ戦5-4 甲斐の時のランアンドヒット・・

ホークス
スポンサーリンク

先発した武田は、前回登板と違って状態悪すぎ。

カットが曲がりすぎてボールばかりになって、勝負できる球が少なすぎた。

試合中に、監督から長い時間の指導を受けたりするのを見ると、頼りないなぁと。

えっ!と思ったのは、5回の攻撃。

大事なノーアウトのランナー明石を置いて、甲斐がバントで進められず、

苦し紛れのランアンドヒットのサインを出すと、完璧に外されてゲッツー。

あんなにサインを読まれるもんですかね・・

柳田の状態はどん底ですけど、グラシアルの状態が最高なので、

そこから突破口を作って、美馬から逆転劇を作れましたけど、

それ以上に相手の中村の好調さが、ホークスにとって痛手になってしまった。

それと、最後のバッターとなった川島の集中力、ちょっと見直しました。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました