ロッテ戦4-5 立場が人を育てる となれば良いが

ホークス
スポンサーリンク

最終回のリードを守りきるということは、本当に難しい。

馬原・サファテ・森らが、時に危なっかしく抑えることがあった時、「何やってんだ」と言いたくなるものですが、

今日の泉ように舞い上がって変化球が全く入らなくなってしまうのだから、精神力と経験がとにかく大事なんだと思う。

椎野も3ボールにして力んでしまい、ベースの手前でワンバウンド。

二人とも、この場面を任せられる役者じゃないということか。

笠谷・松本のリレーで2失点は、二人でCS成功ということだし、先発の方は責められない。

去年の打線であれば、ソロであっても、もう少し一発で得点していたのですが、今年のメンツじゃあなぁ。

それにしても、あの最終回の場面。トリプルプレーを取り切っていたら最高だったのですが。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました