ロッテ戦4-6 千賀がエース千賀に戻るとき

ホークス
スポンサーリンク

並のピッチャーを見ている感じでした。

スライダーが少し高にめ浮くと痛打され、

ストレートで空振りが取れない。

ましてや、フォークも落ちたり落ちなかったり。

3回から少し落ち着いたように見えましたが、球数が多かったので、早めに球威も落ちてくるという悪循環。

今シーズンは明らかにスランプですよ。

エースがこういう状況だと厳しいなぁ。

さらに、打のエース、柳田もだんだん調子が落ちてきているのがつらい。

これまでが絶好調すぎて、悪球打ちでもうまくいっていたのですが、そういうところから徐々に形が崩れてきていると思う。

イニングが柳田で切れて、4番に座っている栗原が先頭バッターというのは

首脳陣が考えていた形では全くないはず。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました