東京V戦1-3 プロの守備ができない選手、藤井ボランチの失敗

ホークス
スポンサーリンク

前と重廣が出場できず、藤井をボランチで起用する奇策。

奇策は奇策でしかなく、ミスと軽い守備で、下位の東京Vから3失点。

森本もパスを出した後、走らないで、ボールを前に運ぶ基点になろうとしない動きが散見。

前線で威張って、ゴールを決めるだけみたいな立場ではなかろうに。

北島も、トップに昇格したときから変わらず守備が軽い。

あんなに良いドリブルを持っていながら、連動した守備の足かせになるなら、レギュラーには程遠い。

試合後のインタビューで、監督がブチ切れてましたけど、守備ができない選手使わざるを得ないというチーム状態が悲しすぎる。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました