オリックス戦10-3 中村晃がいる効果

ホークス
スポンサーリンク

初回の千賀はひどかった。

カット以外は、コントロールがついていなくて、押し出しをしてしまった後の表情を見る限り、どうしようもなさそうな感じでした。

2回から復調しましたけど、今日はアルバースが悪い日で助かりましたね。

打線の方は、初回・2回と追加点を取れなくてやきもきしましたけど、

5番にすわる中村晃の存在がとにかくでかいと感じます。

1打席目からネバネバでアルバースのリズムは狂いまくり。

3打席目のタイムリーもするどい当たりで、長らく適任者がいなかった5番打者が打線に据わることになり、打線の軸ができた手応えを感じずに得ません。

この追加点で勝ちは確実に。

7回8回にいつものピッチャー使わなくてもよくなる大きな副産物を得ることもできたことも助かりました。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました