ホークスが10連勝!ついに優勝マジック「8」

京都戦0-2 遠野、キーパー真っ正面に蹴る決定力の無さ

アビスパ
スポンサーリンク

ゲーム序盤は、フアンマが前線で収めることができ、カウンターを成立させることができていた。

前半を、2-2で終わらせなければならななかったゲームだったと思う。

後半は、今シーズンの全試合で感じる問題に陥る。

ベテラン勢の体力がなく、相手よりも運動量が落ちる。

それとともに、前へ早くというチーム戦術が宙ぶらりんになり、全体的にノープランに。

さらには交代選手が、試合の流れを変えることができないので、チャンスメークすらも厳しくなる。

交代枠が増えたことが、さらにアビスパを苦しめているかもしれない。

前節の直前で、前の欠場が決まったとのことだが、足のケガ?の復調がとにかく待たれる。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました