ホークスが10連勝!ついに優勝マジック「8」

日ハム戦8-9 なんだろう、この弱いチームは

ホークス
スポンサーリンク

良いところもある。

攻守に目立っていた栗原だけは、ホークスにおけるポジティブ要素のNo1だ。

あの背走しながらキャッチ。追い方はうまくないけど、センスはある。

それと、バレンティンの2発。

固め打ちするタイプと聞いていたが、さすがだ。

腕が長くて、日本人では届かないリーチで、スタンドまで運んでくれる。

だが、今日は投打かみ合わなかった。

今日のバンデンハークは、速球がダメ。

中田に詰まらせながらもバックスクリーンに運ばれるようじゃどうしようもない。

というか、バンデンは投げてみないと球威がどれくらいのものか判断できない。

そして、岩嵜が今日もファンの胃をキリキリさせ、森がトドメを刺した。

最後のストレートはなんだったんだろう。

インコースの構えに投じて、腕が縮こまって真ん中低め。

森のキャリアで、あれはがっくりだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました