日ハム戦4-1 東浜 よく粘った!

ホークス
スポンサーリンク

四球が多すぎて、褒められる投球内容では決してないのですが、よくやったと思う。

元々細かいコントロールがあるピッチャーではなく、球威でカウントを稼ぎ、シンカーで空振りを取る投法。

今年はストレートのスピードが戻っているので今日くらいバラつきのあるピッチング内容になってもなんとかなった。

3回の満塁のピンチで、調子に乗っている野村を空振り三振に取ったところで、野球の神様は、東浜を勝ち投手にしたのだと思う。

バレンティンは、甘い球を見逃さないね。

いまでもあのくらい飛ばせるんだから、すごい選手だ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました