琉球戦1-1 再開明けの試合で課題がいろいろ

アビスパ
スポンサーリンク

長いブレイク期間の直後の試合だったため、体力的に相当厳しい試合になったと思えました。

最初の試合が、暑い沖縄だったことがまずきつかったですね。

前半は固く、後半は前から守備をする戦術で行きましたけど、守る方はそこそこ出来ていたと感じました。

ただ、セットプレーの守備だけは見直しが必要そうです。

フアンマがニアにいて、ここを逆に突かれているように見えました。

攻撃の方は、守備以上に調整が必要そうです。

クロスへの対応があやふやでしたし、ボールをこねる選手がいて、タッチ数が多くなって時間がかかりすぎているように思えます。

あと控えの選手の活かしどころですね。

5人も替えられるのに、実際に替えたあとに光った選手はいなかったよう。

このままだと夏の戦い方が不安になります。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました