プロ野球だけに認められていた税法上の既得権

アビスパ

元ファジアーノの社長だった木村理事が、国税庁との調整を進めてくれ、

Jリーグの親会社やスポンサー企業が、クラブの赤字補填のために支出した資金について、税制上の優遇措置が与えられることになったそうです。

これが今まで、プロ野球界にだけしか認められていなかったということ自体が、いびつな既得権であったとまず思います。

法人税を大きくコントロールできる大手の親会社があるクラブと小口スポンサー集めてるクラブで格差が広がるという問題は発生しそうではあります。

DAZNマネーの傾斜分配という施策の効果とも重なり、アビスパには厳しい状況につながることになりそうです。

ただこの承認事項により、サッカーだけでない多くの企業クラブで、グループ企業一体となった強化策が図られることになったでしょう。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }