山田哲人 巨人とソフトバンクの一騎打ちか

ホークス

もし、山田哲人が今シーズンオフにFA宣言をし、

メジャー挑戦も行わないとすれば、巨人かソフトバンクに絞られと思う。

巨人は、
ファースト:岡本
セカンド:若林

ソフトバンクは
ファースト:内川
セカンド:牧原

牧原の成長も認められつつあるが、ソフトバンクにとって山田の加入はとてつもなく大きい補強になるだろう。

内川に次ぐチームリーダーとしても期待ができる。

年俸7億・8億でも、費用対効果が高いのではないでしょうか。

ソフトバンクの日本一連覇を継続できるかどうかがかかる大事な補強戦略になってくるでしょう。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }