鳥栖フューチャーズ負債10億、サガン鳥栖20億円の赤

アビスパ

毎日のように鳥栖のニュースを見るようになりましたけど、

年間20億もの赤字を作ってしまったという、その事態の重さを思い知ります。

1997年シーズン終了後に申請し、破産した鳥栖フューチャーズの負債額は、約10億円。

この数字と比較してもコトの重大さを感じるのです。

牛乳を売るとか、クラウドファウンティングを使うとか、マンションをみんなで買うとか、よく分からないアイデアが出ているみたいですが、どうなるのでしょうか。

もう、クラブ経営を一からやり直した方が良いと思うのですが、有望なユースの選手もたくさんいるクラブなので、選手らの将来も心配です。

それにしても、こんだけ借金があると、他のクラブが吸収合併してあげるのことも厳しいですよね。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }