昇格も降格もないシーズン。補強成功年に悔やまれる

アビスパ
スポンサーリンク

現段階で、5月24日に開催される17節までの16試合が中止されることになりました。

16試合のうち、オリンピック期間だった時に実施できる4試合

および平日に実施出来るであろう4試合の合計8試合で補うことができたとするならば、シーズンの未消化試合は8試合に留まるということになる。

これは、8/42だから、19%の未消化ということになるが、

全日程の75%以上の試合を消化できた場合、J2、J3ともに上位2チームは自動昇格という約束を満たせるということになる。

平日の消化ができなかった場合は、12/42=0.29なのでアウト。

かなり密に試合を消化するしかない。

6月いっぱいまで中止になったらどうなるだろう。

((42-22+開幕戦の1+オリンピック期間の4)+平日開催の3)/42=0.66

だから、アウト。

6月中旬くらいが、「昇格の権利が発生するシーズンを実行できる」ギリギリのスタートラインじゃないかと思う。

それにしても悔しい。

なぜの補強に成功した今シーズンに限ってこんな事になってしまったのか・・

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました