リチャードをしつけてもらった西武の山川に感謝

ホークス

リチャードは、西武 山川のキャンプに2年連続で帯同させてもらっている。

山川は「あいつは何もやってないんで1から100まですべて教えたんすよ。放っといたら自分で何もやらない。ホントむかつくわ~」

と自主トレ中のやりとりを思い出して、リチャードの甘さを指摘していました。

自主トレのあとも、フォームをチェックしたり、野球の映像を見たりと勉強を続けていることを期待していたのに、

リチャードは部屋でゲームをしていたりしたこともあったそう。

そういう、精神的なところから鍛えてもらい、リチャードの能力を開花させてもらったことに感謝しかない。

リチャード自身も、山川に教わったこととして、「考え方と確率」と言っている。

プロとして持つべき意識みたいなものは、周りにいる”できる人”から教わって自分で気づくしかない。

同郷とはいえ、他チームの選手に対して、それをしてくれた山川に感謝しかないのだ。





ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }