長谷部監督がハーフタイムに指示した内容と実践

アビスパ

監督が変われば、チームはこうも変わるものなのかという驚きが今も冷めません。

試合後に発表された國分選手と小林監督のコメントを聞くと、

後半開始後に、アビスパ側が選手の配置を変えてきたことに戸惑っていたようです。

中盤を一人増やして、サイドに出してくるボールを潰し、相手のビルドアップを遅らせるプレーが続いていました。

監督がきちんと相手のウィークポイントをつかみ、短いハーフタイムの間に選手に伝えきれたこと、

そして、それを実践できた遠野とフアンマの動きが良かったことの両方に驚かされます。

良い監督、そして良い選手が来てくれたなぁと思うばかりです。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }