稲葉監督 1番バッター 打率.172のテコ入れ

ホークス

プレミアで起用した1番バッターの打率が、かなり低かったので、
オリンピックの本番では、
この打順に当てはめるべき代わりの選手を探さなければいけない。
そう、その選手は柳田しかいない。
足も速いし出塁率も高い。
プレミアの時に1番を打っていた、山田には3番か6番を打ってもらい、
柳田が先頭バッターとしてサムライジャパンを引っ張る姿が理想的。
MLBの夢は萎んだが、国内組として得られる最高の栄誉をこの夏に勝ち取れたら素敵すぎる。
ただ、ケガだけはしないでくれよ。
ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }