ケガ人が多いのも戦力が厚いことの宿命か

ホークス
スポンサーリンク

今年は、投手の主力にケガ人が続出しているが、

本人はもちろん球団にも、過失があったわけではない。

層が厚いので、ケガ人として報道される対象選手の絶対数も増える。

中継ぎ投手の故障は、登板過多によるもので、毎年違う選手を回していくしかない面もある。

それにしても、運もないよなぁ。

・千賀

右ふくらはぎ違和感

13日にA組で初のブルペン投球。スローペースで調整を進めているが、開幕から100%でいけるかどうかは微妙。

・高橋礼

左太腿二頭筋炎症

開幕は無理。長期離脱の可能性も出ている。

・田中正義

右肘張り

先発ローテ入り目指して頑張っていたが、別メニューで調整中。

・甲斐野

右肘内側側副靱帯

キャンプ当初から張りがあって、開幕時絶望。
今季は、去年のように投げ続けるのは厳しいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました