2020年 ホークスで最も飛躍する投手は、古谷

ホークス
スポンサーリンク

古谷だと思う。

左腕なのに150kmを超えるストレート(フォーシーム)で、右バッターの内角をえぐる投球は、唯一無二の存在。

入団当時のように15km後半のスピードを出して驚かせるようなことは無くなったが、課題の制球力が徐々についてきた。

古谷は2016年のドラフト2位。

3年間の下積み期間で、下半身の強化が進んでいるからだと思う。

13日の紅白戦では2イニングを投げてパーフェクト投球。

はっきりとした結果が出るところまで到達したようだ。

これから始まるオープン戦で、どうすれば打者の嫌がる投球ができるかを身に付けてほしい。

彼が持つポテンシャルを試合の中で生かす力が身に着けば、中継ぎで40試合以上登板できる結果を出せると思う。





ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました