キューバコンビと「2年契約」できた

ホークス
スポンサーリンク

本人との直接契約ではなく、キューバ政府の組織と交渉し、身のある成果を勝ち取ることは大変だと思う。

デスパイネそしてグラシアルと2年契約を勝ち取ったことは大きい。

二人は、チームの打線を支える核ですから。

<2019年50試合以上出場選手のOPS>

グラシアル .960
デスパイネ .875
松田 宣浩 .788
福田 秀平 .772
甲斐 拓也 .733

若いスラッガーが、早くチームから育つことを願ってはいるが、今回の延長契約により、2年間の猶予もできた。

当たるか当たらないか分からない新助っ人を探さなくてもよい。

ただキューバ政府側と、オリンピック予選時には必ず戻せよ。と約束させられたでしょうけど。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました