コラスに支配下の枠を使い続けて良いのか?

ホークス

雲隠れし、亡命を画策しているとしても

コラスとソフトバンクホークスの間の契約は、結ばれたまま。

ソフトバンクが任意引退とすれば、MLB球団だって契約が難しい。

(過去に、ぶっちぎってMLB球団と契約した事例はあるが。)

まだ、日本球界で結果を残していないので、

MLBのチームと良いサラリーでの契約も取れないだろうに、えらく思い切ったことをしたもんだと思う。

ソフトバンクとして判断しないといけないのは、コラスの為に、支配下枠を一つ消費し続けたままにするかどうかということ。

有望な育成選手が、チームにはたくさんいるわけで、

彼らの気持ちを無視して、無駄な支配下枠を食いつぶしたような形になってはいけないと思う。

変な選手にだまされたと、開き直ることも悔しいのですが。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. 任意引退にする事も可能だと思いますが
    今回のコラスの場合は無期限失格が妥当ではないかと思います
    過去に失踪した元選手で無期限失格になった例は2例あります
    元阪神の高山忠克。借金問題があり、合宿所から失踪。
    数年後に詐欺で捕まったとか
    元日本ハムのバール・スノー。キャンプでテスト入団し、最初の給与を受け取り翌日の二軍戦に登板予定だったが失踪。どうやら自国に戻って居たらしい

  2. なぜ任意引退ではなく無期限失格なのか?
    復帰出来ちゃうんですよね、任意引退だと。
    昔は自分から辞める→任意引退だと元所属球団の許可が無いと他球団とは契約出来なかったんですが。
    例)新庄選手 日本ハムを任意引退→今シーズンオフ自由契約
    今はルールが変わって3年間で自動的に自由契約になります
    コラスへの処分としては無期限失格>任意引退>自由契約ですね
    自由契約は実質的無罪放免なのであり得ません

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }