キューバ勢がオリンピック予選時は、これまたキューバ人のヘンリー・ウルティアを起用

ホークス

7月から8月にかけて、グラシアルがいなくなったとき、打線の調子が急降下。

チームは8勝10敗と負け越して、かなり厳しい状況になりました。

デスパイネも疲労が溜まる時期があるからなのか、月間打率が2割そこそことなってしまう程に、調子の波がある選手です。

来シーズンは、オリンピック予選の為、キューバ勢不在になったり、負荷がかかった状態で試合に出続けなければならない試合が多くなりそう。

ならばと、コラスとは別に、更なるバックアップ要員を確保するようです。

記録を見ると、あまり選球眼は良くなさそう。

日本の変化球ピッチャーに強いとも思えませんが、貪欲なチームの補強姿勢には驚かされます。

キューバ人同士で、コニュニケーションも取りやすいでしょうしね。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }